スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心にともる灯り~吉田屋さんの一口羊羹

image3.jpg
グルメ情報担当のアタクシ、、こひめネエさんよ

食いしん坊のS猫なのに出番が来ないわね~とヤキモキしてたのアタクシ。どうも食べ物ネタが多すぎて写真の整理が出来なかったらしいわ。。写真撮る前に食べちゃったのもあるんだ~~なんてぼやいてたわ。
そんな、ガッツリ系S猫がどうしても日記に残したかったのがこの甘味。
日光練羊羹 吉田屋さんの一口羊羹。
一口羊羹

日光練羊羹 吉田屋さん
S猫の父方の菩提寺の寺菓子で、お参りの度に御住職が半紙に包んで持たせてくれるの。
S猫が子供の頃、当時は存命だったばあちゃんと御参りに行ったときも、この羊羹が振舞われたんだって。
周りに塩が薄く引いてある塩羊羹のときもあり、子供の頃から食いしん坊のS猫にとって大きな楽しみだったらしいわ。
「奇をてらわず、控えめでいて本当を守り抜いている昔ながらの逸品」をクラッシックというにょよね。
まさしく、この羊羹は極上のノスタルジーが詰まっているの。
子供の頃は、持って帰ると家族五人で分けて、一口羊羹なのに半口分になったりして不満だったS猫。
大人になり、好きなだけ自分ひとりで食べる事が出来て初めて気が付いたんだって。。
「あのとき、家族と分けた時に食べた羊羹にかなう味はない」
吉田屋さんは、変わらない。変わったのはS猫の気持ち。
一緒に分かち合うということは、幸せが増幅する事なんだ。
キレイ事でなく、これは事実なんだにゃ。
スポンサーサイト

猫砂ジプシーからの華麗なる脱出

画像 063
やあ、こんにちは。猫グッズ担当のみことだよ
2011年もあとわずかだにゃ。
12月末ともなると寒さもハンパなくなってきて、僕は一層グリグリっと丸くなる。
S猫は「固巻きね」と嬉しそうにぐり丸の中心に指を入れてくる。
安眠妨害!まったく困ったもんだよS猫にも。。

で、今日は我が家のトイレ事情。
なんせ6ニャン中5ニャンが共同使用のトイレが玄関にある。
寒いんだよ~~。まあ人間は2人だから出入りは少なくで比較的落ち着いて用足しできるけどね。
以前はトイレの砂がナカナカ決まらず、イロイロ変わるからさ。
好みじゃないのも当然あるしね。
S猫は固まり具合にこだわるから、ベントナイトが多かったんだ。
でもさ、あれって僕たちのデリケートかつキュートな肉球に粉塵がこびり付いたり、舞ったりして嫌だったんだよな~~。
そのあたりの不満を察したのかS猫は、猫砂をあちこちと探し回って良いのを見つけてきてくれた。
それが↓
常陸のオカラサンド

まあ、色々なショップで売ってるので底値は購入の都度、追求してね。
固まるし、オカラ独特の臭いもせずせっけんぽい微香がいいんだよね~。
これと色違いのグリーンで快適なトイレになった。
紙よりは、重いけどベントナイトより軽いし、トイレにも流せて可燃ごみにも出せるエコさ加減がS猫にハマったみたいだ。
でもさ~、1つだけご用心。
我が仲間の「こひめ」、「おうじろう」、「クルミ」はさ~食い意地魔王だからさ~。
新しくチャージすると、、食べちゃうんだよな。。なんか、スナック菓子感覚???
どうしたものか。。

プラセンタは、中高年女子の見方なのよ~

画像 024
美と健康担当の「クルミ」よ。今日は、中高年女子S猫が今年本当に救われたプラセンタの情報
熟猫の私としても大いに興味があるわけなの。
美容に良いと定評の馬プラセンタ。。飲むサプリとしてお値段も手軽になり。。肌と同時に気持ちの衰えを感じるお年頃の女性としては、嬉しいかぎりよね。
でも、S猫の場合はチョット違ってた。
急激な歯槽悪化、異常な汗、高血圧や動機、頭痛や眩暈、手足のむくみや痛み、冷え、、などいわゆる「更年期障害の不定愁訴」が出始めていて、、なにやら結構ふさぎ込んでいた様子なのよ。
一つ一つの症状がバラバラであちこち沢山のクリニックに通うことになるから。。本人も滅入るのよ。
で、勤めていた会社も辞めて。。まあ、こういう世情だから。。仕事を辞めるのも決心が必要だったみだいだけど。ナカナカ、医者に通えないしね。
更年期というのは、諸症状に他の既往症が無いかどうかの検査をきちんとして、甲状腺の病気等が該当しないかをみきわめて初めて、「更年期障害」らしいですよ。というお医者さんの見解が出るみたい。
ここで大切なのが「更年期障害外来」があるクリニックを探して選ぶこと。通常の内科や整形外科の医師は「老化」という言葉は使っても「更年期障害」という言葉を意図的に使わないようにしているようよ。言われた患者の過剰反応がコワイみたい。そして、治療効果が上がらないことを指摘すると途端に患者を「厄介者」扱いするの。「これだから、更年期のヒステリー女はイヤだよ」とばかりに。
そういう扱いを受けることは、お金と時間の無駄遣いに他ならないわよね。
始めから、「更年期障害」を想定して医師を選び、診察を受け、自身の体質にあった対処を相談できれば、お金と時間を上手く使うことができて、GOOD。
で、ようやく本題にゃんだけど。。
S猫は、漢方薬とプラセンタの皮下注射を選択したの。
更年期の不定愁訴には、「メルスモン」というヒト由来のプラセンタ製剤がとても効くの。
注射し始めから、すぐに「肩の凝り、下半身の冷え、頭痛」などがうそのように改善されたみたい。
高圧剤をのまなくても、血圧は正常値。即効性にビックリでしてたわ。
モチロン、個人差はあるし、皮下注射なので頻繁に受けに行かなくてはいけないけど。
状況的に許されるのならば、保険も利くので是非試してみるといいわね。
まず、メルスモンの治療をしているクリニックを探して、、
日常の範囲で頻繁に通えるかを検討したり。
そして、、このプラセンタ、、お肌にも良いと定評があり、、、S猫の友達も羨ましがってた。
ワタシの場合は、、、犬猫クリニックだから、、美容とかって自前のもので頑張るしかないけど。

S猫は、子宮内膜症と筋腫で生理痛も量も半端なくて、、生理がなくなるのは嬉しいと思っていたらしいけど、
何か女性を否定されていくような寂しさを感じるヒトも沢山いるにょよね。
でもさ、ちゃんと向き合ってみると、更年期も悪くないな~~ってS猫は気が付いたみたい。
あら、長くなっちゃたわね。
S猫は、飲むプラセンタも愛飲してて、更年期以前より肌は調子良いんだって。


馬プラセンタのエイジングリペア

永ちゃん関連担当 末っ子「大伍」

画像 062

僕は「大伍」 2歳の男子。。SAMAYOI家の末っ子だよ。
僕は、産んでくれた猫母さんの事を全く知らない。生まれてすぐ、まだへその緒付の時に心無い人間に水を掛けられて兄弟4ニャンは、虹の橋へ旅立ったんだって。4月まで雪がふった寒い朝の事らしい。
僕には、母さんが2人居る。
昼間仕事をしながら、懸命に僕にミルクをくれたお隣家のT母さんと、仕事から帰ってきて夜ミルクをくれたS猫。S猫のプロフィール写真は、僕の体重測定シーン。
僕の体重が増える事を一途に願っていたんだって。
僕の名前は、5ニャン分の祝福を受けるようにと、二人の母さんがくれたんだ。
S猫は、嬉しい事があると僕に必ず報告が来る。だから何でも教えちゃうよ。


健康と美容??情報担当 「クルミ」

画像 025

私は「クルミ」推定6歳の熟女よ。最近は「くろみ」なんて呼ばれてる。
何故って?それは、私の柄がキジトラから黒に変化しているから。不思議なこともあるものよね。
ワタシは、2月の雪の日にS猫家の周りで大声で鳴いてて、入れてもらったの。
首輪してたんだけど、、ワタシ捨てられたみたいなの。。勝手なもんよね人間は。
そんなワタシは、「猫嫌いの猫」。。嫌いなんだら仕方ないじゃない。他の猫に合わせたりなんかしないわ。
ゆえに、S猫の部屋で一人暮らししている。他の誰もがしらないS猫の弱点を
ワタシは、知っているのよ。

キャットグッズ関連担当「みこと」

画像 063
ボクは、尊(みこと)。。カッコイイ名前だろう? 5歳の美男子。
こう見えてボクは、秘密が多い。
忍者ネコと呼ばれているんだよ。へへへへっ。スパイ活動なんか得意中の得意。
どこにでも隠れて、気配も消せる。。今時のネコは、気配消すのが下手くそなんだぜ。
ボクもかにさん家の縁側で家ネコ英才教育をうけたエリート。個性豊かなのがそろってるとS猫が感心してた。
S猫自身も気づいていない秘密は、ボクがそっと教えるよ。

グルメとショッピング担当 「おうじろう」

image2.jpg
おいらは「おーじろう」手抜き主婦のS猫が立寄るお弁当屋さんに兄弟7にゃんと張り紙されてた。
S猫は、少し前に「びーたろう」と「こてつ」という2ニャンを続けて亡くしていて、おいらの張り紙みてビビビ~っときて、早々においらを養子に迎えた。
だから、S猫はおいらにメロメロ。
こんなショボくれた写真じゃなくて、男前のもあるんだよ。。
おいらは、フードファイター。
超早食いで、食べてる姿がハンディ掃除機みたいだってS猫がビックリしてたっけ。


image_20111228190313.jpg
そうそう、これこれ。
他のだれもが知らないS猫の本音は、おいらが語るよ。

ショッピングとグルメ情報担当 「こひめ」

image3.jpg
私は「こひめ」ミステリアスな被毛が美しいパステル三毛の女の子。
私も扇里と同じかにさん家の縁側出身よ。
なんでも陽気な猫さんたちが沢山いるとかで、、
わたしも、扇里とは1週間違いの古株。
でもあの子とちがってグッと大人のセクシー系よ。
こんな写真使うなんて、悔しいったらありしゃしない。
こうなったらS猫の秘密は、私が暴露するしかないわね。

猫ひたいガーデンとニュース・旬ドラマ担当「扇里」

image.jpg

私は扇里(せんり)5歳のサビキジ模様が艶やかな女子よ。
こう見えて、運動神経抜群。
私は、パパさんの一番のお気に入りなの。
縁あってかにさん家の縁側
から永ちゃん大好きなSAMAYOI猫(以下S猫)のうちに来ました。
今じゃ一番の古株でファンヒーターも齧り付きが定位置なのよ。
S猫の日常は、熟知しているから沢山教えてあげるわ。アタシは裏番長だしね。ふっふっふ。
プロフィール

SAMAYOI猫

Author:SAMAYOI猫
居住 埼玉県
性別 女性
好物 矢沢永吉さん にゃんこ 甘い物
私(SAMAYOI猫=S猫)の日々の出来事を噂話好きの我が家の6ニャンズが報告します。
カテゴリ欄のメンバー紹介で、個性バリバリの登場猫のキャラをチェックしてみてください。

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。