スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラセンタは、中高年女子の見方なのよ~

画像 024
美と健康担当の「クルミ」よ。今日は、中高年女子S猫が今年本当に救われたプラセンタの情報
熟猫の私としても大いに興味があるわけなの。
美容に良いと定評の馬プラセンタ。。飲むサプリとしてお値段も手軽になり。。肌と同時に気持ちの衰えを感じるお年頃の女性としては、嬉しいかぎりよね。
でも、S猫の場合はチョット違ってた。
急激な歯槽悪化、異常な汗、高血圧や動機、頭痛や眩暈、手足のむくみや痛み、冷え、、などいわゆる「更年期障害の不定愁訴」が出始めていて、、なにやら結構ふさぎ込んでいた様子なのよ。
一つ一つの症状がバラバラであちこち沢山のクリニックに通うことになるから。。本人も滅入るのよ。
で、勤めていた会社も辞めて。。まあ、こういう世情だから。。仕事を辞めるのも決心が必要だったみだいだけど。ナカナカ、医者に通えないしね。
更年期というのは、諸症状に他の既往症が無いかどうかの検査をきちんとして、甲状腺の病気等が該当しないかをみきわめて初めて、「更年期障害」らしいですよ。というお医者さんの見解が出るみたい。
ここで大切なのが「更年期障害外来」があるクリニックを探して選ぶこと。通常の内科や整形外科の医師は「老化」という言葉は使っても「更年期障害」という言葉を意図的に使わないようにしているようよ。言われた患者の過剰反応がコワイみたい。そして、治療効果が上がらないことを指摘すると途端に患者を「厄介者」扱いするの。「これだから、更年期のヒステリー女はイヤだよ」とばかりに。
そういう扱いを受けることは、お金と時間の無駄遣いに他ならないわよね。
始めから、「更年期障害」を想定して医師を選び、診察を受け、自身の体質にあった対処を相談できれば、お金と時間を上手く使うことができて、GOOD。
で、ようやく本題にゃんだけど。。
S猫は、漢方薬とプラセンタの皮下注射を選択したの。
更年期の不定愁訴には、「メルスモン」というヒト由来のプラセンタ製剤がとても効くの。
注射し始めから、すぐに「肩の凝り、下半身の冷え、頭痛」などがうそのように改善されたみたい。
高圧剤をのまなくても、血圧は正常値。即効性にビックリでしてたわ。
モチロン、個人差はあるし、皮下注射なので頻繁に受けに行かなくてはいけないけど。
状況的に許されるのならば、保険も利くので是非試してみるといいわね。
まず、メルスモンの治療をしているクリニックを探して、、
日常の範囲で頻繁に通えるかを検討したり。
そして、、このプラセンタ、、お肌にも良いと定評があり、、、S猫の友達も羨ましがってた。
ワタシの場合は、、、犬猫クリニックだから、、美容とかって自前のもので頑張るしかないけど。

S猫は、子宮内膜症と筋腫で生理痛も量も半端なくて、、生理がなくなるのは嬉しいと思っていたらしいけど、
何か女性を否定されていくような寂しさを感じるヒトも沢山いるにょよね。
でもさ、ちゃんと向き合ってみると、更年期も悪くないな~~ってS猫は気が付いたみたい。
あら、長くなっちゃたわね。
S猫は、飲むプラセンタも愛飲してて、更年期以前より肌は調子良いんだって。


馬プラセンタのエイジングリペア
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SAMAYOI猫

Author:SAMAYOI猫
居住 埼玉県
性別 女性
好物 矢沢永吉さん にゃんこ 甘い物
私(SAMAYOI猫=S猫)の日々の出来事を噂話好きの我が家の6ニャンズが報告します。
カテゴリ欄のメンバー紹介で、個性バリバリの登場猫のキャラをチェックしてみてください。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。