スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼門の一番花  ~花に嵐のGWファイナル~

画像 024
こんばんにゃ~、、噂話の時間P.M.9はまだ宵の口 今夜は、ワタクシ クルミ師匠がお届けするにゃ

S猫家の猫額スペースの薔薇にもようやく花の時期が訪れたようよ。
ワタシが日光浴をしている出窓からは、葉の茂る様子がよくみえるんだけど、、
なにしろ北東向きなので冬の日照は皆無なにょ。。。したがって早咲きの花もGWに咲く事は稀。
今年も気まぐれな気温差に翻弄されて、、花たちのご機嫌も今ひとつにゃ。
せっせと世話するS猫だけど、咲き競う花たちを観賞する時間はニャいのよ。
出勤前の朝薔薇と帰宅時の夜薔薇。。夜の薔薇は花びらを閉じてしまうにょよ。
でもそれが可愛いんだって。。
そして今日、、GW最終日のなんかもの悲しい一日、、、天気も荒れ模様、、
でも、、一番花がさいていました。
イバラ

四年目のナニワイバラ、、一重の早咲きです。
丈夫で世話要らず、、フックのような鋭いトゲで誘引することもままならない、、S猫が傷だらけにゃ。
ワタシは思わせぶりにプックリとしていたピエールドロンサールが一番と予想していたげと
陽気が良いと、一重はすぐ咲くようだにゃ。

でも、先ほどから強烈な雷雨が、、

花に嵐。。

ナニワイバラは、その強靭さを象徴するかのように荒天に産声をあげる嵐を呼ぶ女だにゃ。

そして、花や蕾同様S猫が嬉しがるのがコレにゃ。
シュート

充実した株が成熟の証として送り出す次世代の茎、、シュート。
小さい赤い芽がチョコンと出たと思いきや、、シュルシュルと成長していく。
生きとし生けるもの、、世代交代の大切さをを教えてくれるんだって。

写真は、S猫御贔屓のバラ園オリジナル品種のロサ・デルコル。

今年は、ブラインドの株も多く気象の不安定を感じるけど、、
懸命に咲いてくれる彼女たちを、今年も出窓から眺めさせてもらうにゃ。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SAMAYOI猫

Author:SAMAYOI猫
居住 埼玉県
性別 女性
好物 矢沢永吉さん にゃんこ 甘い物
私(SAMAYOI猫=S猫)の日々の出来事を噂話好きの我が家の6ニャンズが報告します。
カテゴリ欄のメンバー紹介で、個性バリバリの登場猫のキャラをチェックしてみてください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。